スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンストとカンストと、時々ノロマ

6月5日に、OMT主催の小規模杯に参加してきました。
一言で言うと、とっても激しいルーム戦でしたw



この小規模杯は24人の参加で、12人ずつの2ブロックに別れ
各ブロックの上位6人ずつで決勝戦、下位6人ずつで順位決定戦を
行うというものでした。(各2試合ずつ)
ところで、OMTというチーム、みなさんはご存知でしょうか?
メンバーのほとんど全員がカンスト経験者、未経験者の方も9000後半経験のある
ほぼカンスト経験有りと見なしていいレベルという
とてつもないチームですw

OMTの凄さはなんと言っても下の一言に凝縮されています。
以前OMT所属のこずみっくさんとチャットをしていて、
OMTの中でも実力差はあるんですかと聞いた時の返信です。

[2010/05/23 2:25:39] こずみ@dos: 9999までしかないから差はありますよ 


9999までしかないから差はありますよ 


そんなセリフは一般人の口からは出ません^p^
やっぱりもう「9999」に対する認識が全然違いますよねww

さて、今回の小規模杯はこんな?こずみっくさんからお誘いをいただいたので、
参加することができました。
ところが、最近の自分のレートは概ね9000前後にいることが多いのですが、
実力はどう考えてもまだ8000台です。
そんな自分がなぜ実力を考えず参加したのか・・

その答えは先日行われたサッカーの日本対イングランドにあります。
ルーニーと対峙したかった中澤
ジェラードと対峙したかった長谷部
テリーと対峙したかった岡崎
ウォルコットと対峙したかった長友
OMTと対峙したかったヒューズ

全て同じですw

そういえばウォルコットは代表から落選したのは意外でした。
あのポジションは人数過多になっており、レノンは切れないでしょうから
ライト・フィリップスが落選するかなと思っていたのでびっくりしました。
あとはアダム・ジョンソンも見たかったですね~
聞いたところによると、日本戦でジョー・コールがよかったので
代わりに落選してしまったとか。
まあカペッロはどこぞやのメタボ監督と違って考えがあるのでしょうから
期待できます。

と話がそれてしまいました。
時期的にこういう記事を書いてもいいかなとは思ったのですが、あまり需要が
なさそうなので、少しだけ触れておきました。
知らない方から見ればわからないカタカナが羅列されているだけの
意味不明な文章でしょうからw

話を戻して、結局どのくらい強者に対抗できるのか
腕試しをしたかったので、参加させていただきました。
ちなみに、なぜこずみ@イングランドが日本にお誘いを
してくださったのかは未だに不明ですw


以下初戦の組み合わせです。



ついてに、決勝戦には出られるわけがないのでもう順位決定戦の
写真も載せておきます。



もういろいろと言いたいことはあるのですが・・
まず、参加者のレートおかしいですよねww
いや、予想はしていたのですが、実際に見るのとでは
話が違いますww
そして、順位決定戦もレートが1回戦と何も変わっていないというww

結果は、目標として2ケタ取る!と掲げており、それは達成できましたが,
もちろん24位でしたw
実は順位決定戦の1戦目は1ケタまっしぐらだったのですが
ラストの64マリサーでサンダー読みが的中し、3位(10ポイント)
獲得して何とか難を逃れましたw
FROでの経験がこんなところで役に立ちました(*`ω´*)
しかしサンダー読み切ったのに3位ってww

総合では24位でしたが意外と得点できたので、嬉しかったりしますw
一昔前なら5点にも届かなかったでしょうからねw

総評としては、こんなハイレベルなガチルームは今まで参加したことがなかったので
楽しかったです!
誘ってくださったこずみっくさんに改めて感謝します☆
・・終了後はかなり消耗しましたけどねww

以下コメントレスです☆

>空缶さん

なんかそんな気分だったので一気に更新しましたw
ルームは楽しかったですよ☆
正直縛りが多すぎるルームはちょっと苦手なのですが、
あの縛りはかなり楽しんで出来ましたw
ココモは多分ですけどねw車にはほとんど当たらなくなっちゃいましたw
苦手コースはあればネタとして使えるのでおいしかったのですが、
これからどうしようか思案中ですww
スポンサーサイト
コメント
No title
同タイプのレノン。個人打開能力を持ち守備も少しはこなせるSWP。
ウイングプレイヤーではなくサイドのMFとして使えるミルナーと面子を考えた場合
確かにウォルコット落選はわからないでもないんですが、
私も正直SWP落選だと思ってました。
そして、試合の感想ですが、
縦に当てる楔のボールにこそ鋭さはあるものの、組み立てに工夫のないセントラルMF。
崩しの局面はサイドプレイヤーの個人打開力頼み。
ヘスキー不在の為、ポストプレイからの二列目の飛び出しもなく、
勝利に値するチームだったかといえば正直微妙…
メンバーの顔ぶれほどのものは見せてもらえなかったなといったところです。

それでもカペッロなので本番は何とかしちゃうんでしょうね。
面白いサッカーかどうかはおいといてw

小規模杯のことを書いてもよかったんですが、あまり需要がなさそうなので、
イングランドについて書かせていただきました。返信は要りませんwʅ(‾◡◝)ʃ
2010/06/09(水) 02:06 | URL | こず #bMLlLu06[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヒューズ

Author:ヒューズ

マリオカートWii、鋼の錬金術師、ドラゴンクエスト、アーセナル、酒、服、day after tomorrow、東野圭吾さん、ブラックユーモアを愛する超負けず嫌いな者です(っ`ω´c)

多くの方と出会ったマリオカートWiiのヒューズのスレッドはこちらです。

最近の主な活動拠点であるマリカーSNSのマイページはこちらからご覧いただけます。興味のある方は覗いてみてください。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。